So-net無料ブログ作成
メンタル雑学 ブログトップ

価値観は違う。 押し付け厳禁?。  [メンタル雑学]

ども、としあきです。

ビールがより美味しい季節がやってきました。 暑いのは苦手ですが、仕事終わりの1杯は最高ですね~。 最近の瓶ビールはほとんど、生ビールだと知ってびっくり。 


「生」というのは非加熱を意味するので、刺身は「生」ですが、焼き魚はちがいます。野菜もそのまま食べれば「生」ですが、蒸したり、焼いたり、煮込んだりしたらちがいますね。



最近は缶も瓶も非加熱処理をしているので、ほぼ生ビールだそうです。 
味は全然ちがうのに,不思議です

 
ジョッキの方が好きという人が多いですが、私は瓶ビール派です。  だいたい 「は?」みたいな顔をされます。  私も(-_-;)←こんな顔で返しておきます。


だいたい、次に言われるセリフは「へー」か「渋いですね」です。
瓶は親父くさいイメージなんでしょうかね?  自分で好みの泡つくって飲んだほうが美味しいのに。 



価値観は人それぞれよ~。  人に押し付けるものではないです。



ウサギとカメの話はご存知ですよね。


正しい行動をとったのはどっちでしょう?



カメのようにコツコツと前進してゴールを目指すのが、美徳だと教えられてきました。 人(ウサギ)と比べるのではなく、自分の決めた目標めざすことが大切なんだと。


ただ文化がちがえば、美徳というものも変わってきます。


インドにいきますと、カメは悪者だそうです。 お国柄ですかね。 

寝ているウサギの隙をついて 自分1人だけでゴールをするのは人の道に反する行為だそうです。 インドは貧しい地域がまだまだあり、 みんなで助け合わないと生きていけない環境。 1枚のクッキーを何十人で分けて食べるそうです。 物資で届けられた1本のコーラもみんなで飲むそうです。


1人占めはゆるされない環境。  本来カメはウサギを起こし共にゴールを目指すべきだそうです。 1人の勝利より友情をとることが大事。
もしかしたら、ウサギは具合がわるいのかもしれないですしね。



日本の常識は世界の非常識ということもあるんですね。


年とると、人間は頑固になっていき、周りの人の意見に耳を傾けなくなる傾向があります。
自分の価値観を否定されると、今までの人生経経験が否定された気持ちになるそうです。 


もったいない。 もったいない。


自分が絶対 正しいと思っている人同士がケンカをしてイライラする。
食わず嫌いで美味しいものに巡り合えない。
思い込みで 旅行先に選ばない素晴らしい土地。



違う考え、文化を受け入れることは 人生を豊かにします。 受け入れるということは人生を豊かにします。 合わなければその時にやらなければいいだけです。


ニコニコしたおじーちゃん おばーちゃんは人の話によく耳を傾けます。 すごく素直で穏やかですね。  年の取り方って大事だな~と思う今日このゴロです。



スポンサードリンク
















感謝の気持ちが幸せの方法!? [メンタル雑学]

ども。 としあきです。
人間は感謝の気持ちがなくなると、不平や不満を感じるそうです。 幸せな人生を送る為のキーワードは感謝だそうですね。


例えば、世界の人口は72億人(2014年)。  食べ物に全く困らない裕福な生活を送っている人は世界に何人いるでしょうか?


というと約2割だそうです。
世界で8億5000万人がが飢餓で苦しみ1分間に17人の方が餓死しています。


日本は年間で1800万トンもの食料を破棄しています。世界で1番食料を無駄にしている国ですね。 これは途上国の約2億人分の年間食料に匹敵します。 


日本では、添加物や農薬問題から食品偽造、肥満による病気の問題など様々あります。 


が、まず食物の話をするときに大前提として「食べられる」ということに感謝ができなくなると人間はおかしくなっていくそうです。  私たち現代人は「食べれる」ということに感謝が出来ている人はどれ位いるんでしょう?


毎日ステーキを食べてる人はステーキのありがたみがわからないそうです。
毎日食べ物を選んでる人は選べることのありがたみはわからないそうです 
皮肉な話、食べられない苦しみを味わった人しか、食べられる喜びを心底 感じられないそうです。 


私たちが忘れてはいけないし、子供たちに伝えていく土台の話ですよね。
「米粒1粒残すな!」ってね。   


健康も一緒ですね。 足を失った人しか本当の足のありがたみというのはわからないです。
目を失った人しか目の大切さはわからないです。  健康を失った人しか・・・・・・

 

人間は不幸の数を数えたがるそうですが、不幸の数より幸せの数を具体的に数えほうが、幸せをかんじるそうです。



「いいやつばかりじゃないけれど、悪いやつばかりでもない」という歌詞が昔あったな。
「なんでもないようなことが、幸せだったと思おう」とうのもあったな。


人は笑う時は「はっはっはっは」 8×8=64
悲しい時は「しくしく」  4×9=36
64+36=100
人生は本当は楽しいことのほうが 多いそうですよ。


って誰かが言ってましたね。


ちゃんちゃん。 



スポンサードリンク



大切なことは自分の意思で動くこと!? [メンタル雑学]

ども。 としあきです。

昨日は立川市にある昭和記念公園にいってきました。 ウチには小学生の娘2人と0歳の息子がいるので、運動不足の解消にいってきました。 


次女はインドア派で ほおっておくと外に2~3日でない日もある。 本好きなので1日おとなしく本を読んでいる。  いいことなんだけど、いいことなんだけど・・・・・・


でもね、 お世辞にも運動神経がいいとは言えない。 プールが泳げなかったり、とび箱を飛べない。 運動神経悪いと学校でからかわれないかが、心配だ。 


お姉ちゃんが小さいころは長女ということもあってこまめに公園や散歩にいってはしりまわっていたけど、次女はほっとかれる運命なのだ。  


運動不足からか? 次女は便秘体質。  肌も荒れてるし、花粉症の気もある。  
なので、雑穀米に生野菜ジュース。 亜麻仁油+会社で買ってきたサプリメントを食わせているのだ。 


今のサプリメントは味がいいものが多いので、嫌われないのが良い点だね。  小学生からサプリメントに頼るって。  う~ん。 体質改善なのだ。


ステロイドやサプリメントを嫌がる人もいるけど、私の意見は、1回綺麗にして、そこから維持する努力した方が子供にも負担がかからないと思ってる。  だってかゆいのガマンさせておくのもかわいそうじゃん。 そして ほぼ寝ている間にボリボリかくし。


症状が軽い内に一気に体質改善だ。
  

いつもインドアの次女も大きな公園にいけば、1日走りまわって 大はしゃぎ。 大きな噴水めがけてダッシュしたり、スキップしたり。


「ふわふわドーム」といっておおきなトランポリン的なものがあったり、「ハンモック広場」でつかまりながら移動したりと普段体験できない遊びがいっぱいでした。


たまに「走り回りたくなるような場所」にいくことも大事かな。 近所の公園ばかりでは飽きちゃうよね。」と改めて思いました。


1つ紹介しておきますね。

人生を成功させる法則というのがあります。
「1対1.6対1.6の2乗」


・1はイヤイヤやると「1」の力しか出せない。
・1.6は納得をしてやると「1.6倍」の力を出す。
・1.6の2乗は自ら進んでやると、なんと「1.2の2乗=2.56倍」の力をだす。という法則です。


好きこそものの上手なれ。とはよく言ったもので、スポーツでも、どんな仕事でも自ら進んでやる人とそうでない人では大きな開きがでてくるそうです。


イヤな仕事や大掃除でも「イヤだな~」と思ってダラダラやるよりも、「良し!」と1回覚悟を決めてしまえば意外に早く終わるもの。


娘も野菜ジュースを飲むのが楽しくなるよに嫁さんが美味しくスムージーにしています。
のみたい感がでるといいな。


「やらされてる感」より「やっている感」のほうが気持ちいいですね。



スポンサードリンク









格差が拡がる理由 [メンタル雑学]

ども。    

コートを仕舞えず。 気が付けば 4月も中旬ですね。  衣替えのタイミングが難しい今日このゴロ 皆様いかがお過ごしでしょうか?


コーヒーをホットにするか? アイスにするか? 日替わりのとしあきです。


へ~と思った話を1つ。  エステシャンあるあるです。


エステに通われる方は綺麗な方が多いそうです。 外見も肌も髪も。  「あなたはエステにこなくても大丈夫ですよ」 とは言えず。 より綺麗にする為 施術をがんばるそうです。    

ところが、街角で「あなたはエステに来た方がいい!」と思える人は逆にこないそうです。 

エステを利用したほうがいい人が来ず、来なくてもいいぐらい綺麗な人がくる。 
う~ん。なるほど。


きれい好きほど、いい掃除機を買い、部屋が汚い人ほど掃除機に興味がない。
健康な人ほど 身体に気を使い、病気の人ほど気を使わない。


世の中の法則だね。   それでは格差は拡がるばかりだ。
お金に興味ある人は勉強してどんどん稼ぎ、稼ぐことに興味ない人はどんどん貧乏になっていく。


見聞を広めるって大事ですね。 興味を持っているものだけを追いかけていたら自己成長ってできないですね。
ご高齢の方でも「学ぶ」ことに貪欲な人は若々しい人が多いですね。  だいたい学んだことは実践してみたくなるのが人間ですから。


好奇心があるというのは心が若い証拠。
好奇心がなくなると 新しいものにチャレンジしない 心の老化ですね。


いついつまでも若々しいたいですね。


スポンサードリンク





褒めて伸ばす 子供も大人も。 [メンタル雑学]

人から教育を受ける時、スパルタ教育よりも褒めて伸ばしてもらいたいと思っているとしあきです。



褒めて伸ばすというのは、子供もそうですが、大人にもあてはまります。
なんと、植物にもあてはまるそうです。




京都佐賀の佐藤造園十六代当主、藤右衛門さんの話です。


道端に1本咲いてる桜でも 「きれいに咲いたな~」「来年もきれに咲けよ」と声をかけてあげると不思議と長生きするそうです。  そして可愛がってくれる人が通ると花がブルブル震えだすそうです。


不思議ですね。   かいわれ大根も声をかけて育てるグループと声をかけないで育てるグループに分けると、成長速度がちがうそうです。


人も一緒で 上司から声をかけられて育った新入社員と全く声かけられずに育った新入社員では1年後の成長速度はちがいます。
 

期待感と存在感を持たせてあげることは、その人自身を肯定することになります。声をかけてくれた人を好きになります。


プラスの言葉は元気になる源。 

自分の肉体もプラスの声かけで、元気になるそうです。


「私はできる」
「何歳になっても 私は若い!」
「私は美しい」
「俺は仕事ができる」


肉体も反応するそうですよ。  そもそも肉体は脳からの命令で動いているので、どんな指示を脳からだしていくのか?ってすごく大事ですよね。 



検査数値だけで真の健康は測れないと思いますね。
ありがとう。感謝してます。幸せです。


スポンサードリンク




メンタル雑学 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。