So-net無料ブログ作成

伊達公子 離婚の原因・理由は現役続行!?プロテニス選手の日常生活とは? [エンタメ]

プロテニスプレーヤーの伊達公子選手(45)が自身の公式ブログでミハエル・クルム(46)さんと2離婚したことを発表した。


「お互いがHappyでより良い人生を送るための決断」と前向きな離婚であることを強調するも気になるのは離婚の原因だ。


原因の1つとみられているのは伊達公子選手が2008年に現役復帰。 世界を転戦する多忙な生活になったからではないか?と言われている。


普段、私たちが知らないプロテニスプレイヤーはどんな生活をおくっているのだろうか?

スポンサードリンク






プロテニスプレイヤーというのは本当にハードでタフな生活を送っている。


テニスという競技は1年の中でほぼ毎週、あらゆる国々で試合が行われていて、プロ選手は各々の活動資金や、世界ランキングや国内ランキングで試合のレベルによって出場する試合を決定する。


海外の試合に出場している選手達は1年の内3分の2以上世界を転々として試合に臨んでいる。


当然、試合に勝たなければポイント&賞金もゲットすることはできない。 賞金で生活できるという意味では、世界ランク100位がひとつの目安と言われている。


年4回行われるグランドスラムは強豪が参加し注目度&賞金額も高い(全豪OP優勝31万豪ドル=約3億円)

グランドスラムの本戦は1回戦負けでも約400万円前後の賞金が出るという。4大大会すべて1回戦で負けても約1600万円はゲット。

20160618_546_money[1].jpg

ウインブルドンは初戦敗退でも450万である。


注目度の高いグランドスラムに出場できればスポンサー契約のオファーも来るという。 


しかし、出場できる条件は世界ランク100位前後までの選手のみ。 伊達公子選手は2015年の世界ランキングは90位。 ケガの影響もあり2016年9月19日の時点では200位外。 


*2016年に左膝半月板の内視鏡手術を受けたが、状態が悪かったことから4月に再手術した。 現役続行を目指して大きな決断に踏み切った。 リハビリには相当な時間がかかることが予想されていいる。


まず、プロテニスプレイヤーの目標はランキング100位以内に入ることだ。 世界中から同じ目標を目指した選手同士が戦うのである。





当たり前だが、勝ち上がれなければならないが勝てば勝つほど1大会につき何試合もしなければならない。 更にはシングルスだけでなくダブルスも。


試合中の生活は試合会場と宿泊しているホテルの往復が毎日。 賞金総額の低い大会のホテルはシャワーが水なんて事は当たり前。 自分で大会にエントリーして、試合会場までのチケットやホテルを手配。 隙間をみて自らトレーニングしなければならない。


またチームスポーツではないので、基本的には一人(コーチやトレーナーが帯同する場合もあり)のため非常に孤独感に襲われる。 そうやってメンタル的に鍛えられハングリー精神の塊に!  


この様な生活から抜け出す為にはとにかく試合に勝ち続けていくしか道はない。


ランキング100位に入ったとしても、下からの突き上げもあり のんびりしている暇などないのだろう。


スポンサードリンク




<ドーピング検査>


元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんの話では現役時代、1年365日、常にどこにいるかWTA(女子テニス協会)に知らせる必要があり、そして年に10回以上抜き打ちで尿検査を受けたのだとか。


またその他にも大会のたびに記者会見やその大会のスポンサーのパーティー、キッズクリニック等さまざまな行事に参加するのも仕事。


なかなか気が休まるときがない。


伊達公子選手は現役続行のために難しい膝の手術を受けており、現役でまだまだやるつもり! 


今回の離婚コメントで
「2人の人生に変化が出てきたことにいつしか気づき、この先のまだまだ長い人生を考えると、別々の道を歩むことがいいのではないかという結論に至った」と説明。


アスリートとしても道を選んだということかな。


「たら」「れば」の話になるが、2人の間に子供が出来ていたら離婚はなかったかもしれない。 そうなるとプロテニスプレイヤーの伊達公子選手はみれなかったかもしれない。


いろいろ考えて出した結論だろうから周りがとやかく言うことではない。 静かに応援していきたい。


スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。